2011年12月25日

雪かき談義

メリークリスマス♪
皆さんいかがお過ごしですか??

あつみ温泉、santaホワイトクリスマスtreeとなりました。
先ほどからビュウビュウ吹雪いております~kao10

昨日は、ブログでお伝えしたとおり、
午前中は穏やかなお天気でしたが、
お昼から雪がドカンと降りまして…
今朝のお仕事は雪かきからとなりました!

いや~、作業後の部屋の暖かさの有難みといったら
ないですねicon12感謝。
というか、暑いぐらいですicon14icon16
ダイエットになるかな…ふふふ。

さて、最近観光協会事務局の日課になりつつある
「雪かき」について
本日はかだって(語って)みたいと思います。

温海では、除雪・雪かきのことを
「雪のげ」、「雪ほげ」などと言います。


実は最近まで方言だと気付かずつかってた
事務局A…kao17(笑)

とりあえず調べてみました。

やはり、一般的には除雪することを
「雪かき」と用いるようです。
( ↑ そりゃそうだというツッコミが聞こえてきそうkao11 )

「雪のげ」はなんとなく、
取り除くという意味の
「除(の)ける」がなまったのかな~という予想がつきます。


しかし「雪ほげ」ってなんだ??ほげ??(笑)
「(雪を)ほげる」=「除雪する」とつかうんですよの。
「(雪を)ほげでおけ」=「除雪しておいてね」ともつかいます。

お隣の新潟県・長岡の方言をまとめた
長岡弁大辞典さんのサイトを見ると
次のようにありましたenpitu2

ほげる【放る】
雪や邪魔な物を取り去り放り投げること。
長岡では「雪かき」や「雪のけ」ではなく「雪ほげ」である。


なるほど~。
「放り投げる」からきてるんですね!
もう、降って降って仕方ないから
「遠くに投げちゃえ!」って感じでしょうかkao12

山形と新潟の県境である温海地域は、
やはり新潟のなまりと似通った点が多いということにも納得。

降っても降ってもまた降り積もる雪…icon04
降雪量の多い地域の「雪」に対しての考え方が
この言葉ひとつとってもうかがい知ることができて
興味深いですよのkao6

一見、観光には関係ないようなこんな話題も、
掘り下げてお客様にご紹介したら面白いかも!

「雪かきウチではこう言うよ~」という情報がございましたら、
ぜひお知らせくださいねicon23icon12

今日もあつみ観光協会ブログをご覧いただき、
ありがとうございますkao18

お車の運転には、くれぐれもお気をつけて
お出かけくださいね
icon17f01
  


Posted by あつみ観光協会 at 12:44Comments(0)その他いろいろ