2017年03月13日

あつみ春のイベント情報

もう3月も中旬にさしかかろうとしています。
外の陽気はすっかり春ですねicon01
今年も湯のまち人形めぐりが始まりました。

こちらはチットモッシェのお雛様です!
煌びやかですね~icon12

湯のまち人形めぐり
4月3日まであつみ温泉、各15施設にてひな人形の展示をしております。
スタンプを集めると豪華賞品が当たるスタンプラリーも開催中!
春の散策にぜひ、訪れてみてくださいicon23

また、湯のまち人形めぐり期間中に
たちばなや、東屋旅館、かしわや旅館、足湯カフェチット・モッシェにて
期間限定メニューを販売しております。(※要予約です)
見て、食べて、春を満喫しましょうkinoko

チットモッシェの「おひな様ランチ」


かしわや旅館の「かしわやひな御膳2017」


「たちばなやの雛御膳」

東屋旅館も期間限定メニューを実施中!
是非現地で確認してみてくださいねrose

まだまだ春はイベントが目白押し!

あつみ温泉はしご酒ラリー
◆日 時◆ 平成29年4月15日(土)
●集合場所:あつみ温泉朝市広場
●スケジュール
 受    付 :18:00~18:30
 はしご酒ラリー:18:30~20:30
 抽  選  会  :20:35~21:00【終了】
●参 加 料 :前売券3,000円 当日券:3,200円
(各店舗ドリンク一杯とお通しが付きます)


夜の温泉街を制限時間以内にはしご酒!
スタンプを集めて豪華賞品が当たる抽選会に参加しましょうビール
前売券絶賛発売中です!
お申込みはあつみ観光協会(0235-43-3547)までどうぞmaiku


第13回義経上陸の地 鼠ヶ関を歩こう会
◆日 時◆ 平成29年4月15日(土)
●集合場所:マリンパークねずがせき
●受付時間:10:30~11:00
●募集人数:60名 募集〆切:4月7日(金)
※定員に達し次第締め切らせていただきます
●参加費:大人(中学生以上)2,000円(※参加費は昼食代、
    :小人(小学生)  1,200円  保険料等を含みます)


義経が上陸したといわれる鼠ヶ関を、ガイドが案内しながらウォーキング!
弁天島や神輿流しを見学して、鼠ヶ関の魅力をたっぷりと満喫しましょう。
昼食は海の幸たっぷりの海鮮御膳ですicon14
参加申し込みはあつみ観光協会(0235-43-3547)までどうぞ!


見どころたくさんのあつみの春。ぜひ、チェックしていってくださいface02


  


Posted by あつみ観光協会 at 16:21Comments(0)イベント歴史・文化財

2015年03月06日

春~!


今日は、穏やかないいお天気ですねicon01

花粉症には憂鬱な季節がやってきますがicon10

念珠の松庭園にマンサクの花が咲いていますよcamera





鼠ヶ関にも春を感じに来てくださいね~
  


2014年10月19日

刀剣鑑賞会


湯温海出身の名工『藤原清人』(ふじわらのきよんど)
碑前祭と刀剣鑑賞会が開催されましたkao17

刀剣の美しさを鑑賞中icon12



日本美術刀剣保存協会庄内支部の皆さんkao2



この刀は藤原清人の傑作で、師である幕末の名工「清麿」の風を伝えた代表作camera



本刀は、明治八年英国海軍のジョフレ・リチャード中尉が明治天皇から贈られ、のちに米人刀剣収集家コンプトン博士によって、致道博物館に寄贈されましたicon27





碑文には次のように記されれいるそうですenpitu2
『名人有似取二ツ酒呑銭無ト』face06
「名人に似たるところ二つ有り、酒呑みと銭無しと」
  


Posted by あつみ観光協会 at 10:40Comments(0)歴史・文化財

2014年10月09日

こっちいわご


こんなところに行って来ましたicon16

『二宮金次郎さん』です。



私たちに『勤勉』enpitu2を教えてくれた金次郎さんicon09



交通安全を願って作られた、『手を挙げる子』の像。



挙げてた手がもげちゃいましたkao9



さあ、もうここはどこなのか卒業生はピンface06ときたと思います。



そうです、巌川小学校跡地ですcamera



昇降口と二階建ての校舎biruがあったのがこのあたり

ここ浜中は『けやき姉妹』girlで有名な集落です



確かこの池icon11の前のあたりに職員室と図書室があったようなkaeru



裏山によく遊びに行きましたね~足跡



このあたりに体育館と音楽室maikuがありました。
かもめ保育園があったあたりに音楽室。
その前にはブランコなどの遊具があって、周りはクローバーfutabafutabafutabaが絨毯を敷いたようになっていた。
転がったり、四葉を探したりして遊んだっけな。
かもめ保育園だった建物は、今は公民館として使われていますよ。



体育館側から見た景色はこんな感じcamera



校門から通学路へ。



ちょうど、小学生の下校中girl



懐かしくて涙がちょちょ切れそうでしたkao13



「こっちいわご」(こっちの岩川=浜中)
「あっちいわご」(あっちの岩川=宮名)

ん~、これは「こいわご」(小岩川)からの視点のネーミングのようです。

  


Posted by あつみ観光協会 at 11:42Comments(2)その他いろいろ歴史・文化財

2014年09月09日

温泉神社秋祭り


9月8日温泉神社秋祭りが温泉神社拝所(朝市広場)にて行われました。camera

大地震で温泉が湧き出したのが嘉禄2年(1226年)とされる温海温泉は、この湯が沢の如く流れ出るところを、神の湯と崇め奉祀されてきましたenpitu2
現在の温泉神社拝所は、平成11年朝市広場のリニューアルに伴い建設されました。


神事終了後の熊野神社子供獅子舞奉納icon09

小学生とは思えない腕前の獅子舞boy




続いて、熊野神社巫女舞奉奏奉納icon12

可愛らしい巫女さんたちgirl


温泉神社では例年、5月8日に春祭り、9月8日に秋祭りが行われています。

  


Posted by あつみ観光協会 at 11:19Comments(2)歴史・文化財

2012年07月08日

塩俵岩クリーン作戦!


おはようございますkao2昨日まではひたすら雨でしたが、今日は朝からすっきりと晴れました。

さて、昨日はそんな雨の中にもかかわらず鶴岡市暮坪地域にある「塩俵岩」付近のクリーン作戦ということで、あつみ観光協会の立岩支部の会員の方々によって草刈やゴミ拾いが行われましたfutaba

「塩俵岩」とは特異な形状で以前は天然記念物に指定されていたんだって・・・簡単に言えば岩の形が塩俵を積み重ねたように見えるからといことでこの名が付いたそうですenpitu





▼「あつみ山や吹浦かけてゆふ涼み」でおなじみの芭蕉句碑もここに立っております


▼温海のシンボルタワーのひとつ・・・「かぶらタワー」f01こんなに間近で見上げることもないせいか、かなり巨大に感じましたheart

  


Posted by あつみ観光協会 at 09:25Comments(0)歴史・文化財

2011年12月22日

今日は冬至ですね~

今日のあつみ温泉はどんよりとしたはっきりしない一日ですkao12午後から雨も降り続いてますicon03
今日は冬至です・・・我が家ではゆず風呂に入りますofuro

先日このブログでもお知らせしました「ケヤキキョウダイ」ですが、みなさまよりさまざまな反響をいただきましたkao2
やはり珍しい風習とのことで新聞記事にもなりましたのでご紹介しますenpitu




















この年末にも「ケヤキキョウダイ」に関連して天気の良い日をねらって浜中では海苔摘みのテレビ取材もあるようです
放送は来年1月28日の予定です
icon14

私にとってはあまりにも身近なことであり、すばらしい価値があることに気付けずにいましたicon10反省・・・きっと温海にはまだまだ宝(資源)がたくさん埋まっているはずheart
そんな宝を知っている方ぜひ私に教えてくださいkao6
  


Posted by あつみ観光協会 at 16:18Comments(0)歴史・文化財

2011年12月17日

4年ぶりに「ケヤキキョウダイ」行いました~

あつみ温泉、現在雪は降ってはいませんが寒いkao19ですf01昨日は今年初の雪かき大変でしたicon04

今日、出勤する際、浜中集落になにやらTV取材に来てる方々を見かけましたkao17

「何か事件?」と思いながらも何があったのか聞いてみると今年な、なんと4年ぶりにicon12無形民俗文化財icon12である「ケヤキキョウダイ」が行われるので取材に来てくれたみたいですicon14

「ケヤキキョウダイ」とは「契約姉妹」が訛ってこう呼ばれているようです。旧温海町大岩川浜中地区に今もなお残る習俗ですenpitu2


今年は10歳前後の女の子6人で行いました。藁のクジを引いて契り結び生涯にわたって交際を続けます。

まあ、まったくの他人が姉妹のような関係になるということでしょうかenpituもちろん結婚式にもお互い招待しますcake

こちらの画像は、ん~十年前?当時の様子ですcamera




うわぁkao11歴史を感じますねぇ~futabaこのように大晦日の夜に一つ床に寝ますface06



昔は子供の数が多く毎年行われていました。今となっては数年ごとになりましたがこの先もきっと大切に受け継がれていくことでしょうkao3

こちらに関する詳しい資料はあつみ観光協会にありますので、もっっと深~く知りたい方は是非こちらまで遊びに来てくださいf01
  


Posted by あつみ観光協会 at 11:42Comments(2)歴史・文化財