2015年04月25日

温海川のミズバショウ



おはようございますicon01

今日も春らしいぽかぽかしたお出かけ日和の土曜日になりそうですicon17icon12

温海地域の「春だより」

今日はこちら!
futaba温海川のミズバショウfutaba




山ふところに抱かれた「温海川地区」の雪解けのあとにひっそり春を告げるミズバショウicon12
例年5月のゴールデンウィークの頃に見頃となるようですが、今年はやはりこちらも早めで現在見頃icon14



日本海沿いの国道7号線からは、あつみ温泉から山手に向かい、一霞地区を通り右手に温海川ダムがある奥温海湖を眺めながら・・・icon17と、あつみ温泉から約20㎞、温海川を遡っていくとつきあたるのが温海川地区ですfutaba

鶴岡方面からは湯田川を通る345号線をそのまま南下して「温海川地区」へicon17

目印は、道路沿いにたつ
~出羽街道路の茶屋~農家レストラン「キラリ」




大自然の味がする栃餅や笹巻、旬の山菜類が並びますicon28

こちらを起点に、里山ならではの春を探しに、ぜひおでかけください(^^♪


全国各地の湿地にみられるミズバショウfutaba


大きな葉が「芭蕉」の葉に似ているから「水芭蕉」になったといわれますが、「芭蕉」とはバナナのなかまsaboten
俳聖・松尾芭蕉の俳号も、奥の細道の出発の地、江戸深川に芭蕉を植えたことに由来するなどなど諸説あるのだそうですsaboten







  


Posted by あつみ観光協会 at 10:21Comments(0)里山だよりその他いろいろ