2013年10月26日

べろべろ餅!!


みなさま、こんにちはkao1
早くも10月最終の土曜日となりましたicon10
こちらあつみ温泉もめっきり肌寒くなり、事務所では今シーズンの暖房がデビューしましたicon14


そんな時期、心も体も温めてくれるのが!
ここ温海ならではの・・・
べろべろ餅icon12




今日のお昼はコレ!
「べろべろ汁」にしてみました~kao5icon28

小中学校の給食のメニューでも大好きだった思い出の味。。。
一本木スキー場に行く度にロッジで食べた思い出のこの味。。。

と、懐かしさに浸りながら2杯食べましたicon28


さて、この温海のご当地グルメ★べろべろ餅
関川集落に昔から伝わる、うるち米を原料に作られた餅。汁に入れるとすぐに柔らかくなって、煮ても型崩れしないのです。
その昔は、マタギの保存食でした。

「べろべろ」の名の由来は、作る時に、昔は手から今は機械から、べろべろっとでてくる様子から名づけられたそうなkya-





程よく塩味がきいているので、シンプルにこのままあぶったり、オーブンで焼くだけで美味しく召し上がれますicon12
さらに、のりを巻いて食べるのもオススメですicon12
それから、こんな形の餅といえば、韓国のトッポギkao18
べろべろ餅も甘辛いタレを絡めたらコリアン風にicon12
まだまだ私が知らないべろべろ餅のアレンジ法がありそうですkao3



温海地域では、道の駅「しゃりん」などで販売しています。



  


Posted by あつみ観光協会 at 14:49Comments(0)